水溶性ケイ酸「Si22」「Si25」輸入元
 
 
土の母材は石。石はケイ酸。
   
 
ケイ酸の基礎知識
 
石という石には60〜70%のケイ酸が含まれています。地殻の化学組成を図解で説明。
 
田畑見聞記
商品説明
 
Si22(液剤) Si25(粒剤)

現代農業 2008年3月号に掲載されました。

イチゴを中心としたSi22、Si25の効果や栽培現場の評価などをまとめた記事が掲載されました。全国各地からお問合せをいただきました。

詳しくはこちらをご覧ください。

ケイ酸が効いている作物の特徴

1.
根の発育が良くなる。(生育初期の地上部の成長は対照区に劣ることが多い)
2.
茎は太く頑丈で節間が狭くなる。
3.
葉は上向きで硬く厚い。(成長初期の葉の色は薄い)
4.
毛茸やとげ、ロウ質などケイ酸の
効果が顕著。
5.
気温、水、害虫、天気、病気などストレスに
強い。
6.
カルス傾向が強まる。
7.
重量、収量が増える。
8.
日持ちがよくなる。
9.
肥料は少なめの方が良い生育をする。
10.
成長が早まり、収穫期が長くなる。
11.
糖度が上がり、らしい味になる。

九州電力(株)総合研究所
生物資源研究センター 試験報告

ミツバ水耕栽培における水溶性ケイ酸添加が生育及び葉内硝酸イオン濃度に及ぼす影響

セリ水耕栽培における水溶性ケイ酸添加が生育及び葉内硝酸イオン濃度に及ぼす影響

 

 
パルアップ株式会社
〒811-2201 福岡県糟屋郡志免町桜丘4-19-6
TEL 092-936-0474
 
Copyright©PAL UP Co.,ltd ; All Rights Reserved.